まるソラ日記

  • Home
  •   »  まるソラ日記

☆クリスマス☆

こんにちは、個別療育を中心に行っております児童はったつ支援室まるソラです。

ジングルベル~ジングルベル~♪

街はだんだんクリスマスモードになってきましたね。

まるソラにも12月に大きなクリスマスツリーが届きましたよ~!

赤い靴下は集団療育のお子様が作成してくれました。上手に毛糸を通して可愛い靴下になっていますね。

ツリーの飾りは個別療育で工作をしてくれたお子様の作品です。丸い鈴やプレゼントなどなど、ハサミで上手に切ってくれました。

クリスマスが待ち遠しいですね。
まるソラにもサンタさんが来ますよーに…

一段と寒さが厳しくなってきますが、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

現在、まるソラでは平日午前の療育に若干名、空きがございます。体験療育のお申込みやお子様の発育についてのご相談・ご質問などお気軽にお問合せください。

 

 

個別療育中心の児童はったつ支援室まるソラ 

【住所】国立市富士見台4-9-3 佐藤ビル2 

【受付時間】午前9時から午後6時(日曜日・祝日 定休) 

【電話】042-505-9634

 【メール】marusora.493@gmail.com

年末年始の営業について

こんにちは、個別療育を中心に行っております児童はったつ支援室まるソラです。

カレンダーも残り1枚となりました…
本日は、まるソラの年末年始の営業についてお知らせいたします。
12月29日までは通常営業ですが、
12月30日~1月3日はお休みをいただいています。
年始の営業は1月4日10:00~
となっています。

振替のご希望がございましたら、お早めにお知らせください。

 

現在、まるソラでは平日午前の療育に若干名、空きがございます。体験療育のお申込みやお子様の発育についてのご相談・ご質問などお気軽にお問合せください。

 

 

 

個別療育中心の児童はったつ支援室まるソラ

 

【住所】国立市富士見台4-9-3 佐藤ビル2

 

【受付時間】午前9時から午後6時(日曜日・祝日 定休)

 

【電話】042-505-9634

 

【メール】marusora.493@gmail.com

 

年末年始の営業時間 他

こんにちは、個別療育を中心に行っております児童はったつ支援室まるソラです。

 

さて今日は、ほっこりするまるソラの日常についてお送りいたします。

先日誕生日を迎えた○○先生(何歳になったかはヒミツです♡)の誕生日会をその日、立ち合った職員で行いました。

電気を消してケーキが苦手でチャーハンが大好きな先生のために、パラッパラのチャーハンにろうそくを立てて、いざっ!「「お誕生日おめでとうございまーす!」」きょとん顔の本人をよそにバースデイソングをみんなで合唱♪御年の目標を掲げて頂きました!!

そんなこんなで無事(?)サプライズ大成功!!とても素敵な誕生日会になりました。

 

年末年始の営業日についてお知らせいたします。

年末の営業は12月29日土曜日1630まで

年始の営業は14日金曜日1000からとなっております。
振替のご希望がございましたら、お早めにお知らせください。

 

現在、まるソラでは平日午前の療育に若干名、空きがございます。体験療育のお申込みやお子様の発育についてのご相談・ご質問などお気軽にお問合せください。

 

 

 

個別療育中心の児童はったつ支援室まるソラ

 

【住所】国立市富士見台4-9-3 佐藤ビル2

 

【受付時間】午前9時から午後6時(日曜日・祝日 定休)

 

【電話】042-505-9634

 

【メール】marusora.493@gmail.com

 

 

今日は何の日でしょうか?!

2018/11/15
こんにちは、個別療育中心の児童発達支援事業所まるソラです。

あっというまに11月も折り返しを迎え、吹く風も冷たくなってまいりましたね。

 

さてみなさん、今日は何の日かご存じですか?

今日1115日は・・・そう、七五三の日!

お子様の成長をお祝いする日ですね!

 

今日はとっても天気がよく、絶好の七五三日和。

雲一つないまあるいソラのもと、親子仲良く参拝されたご家族も多いのではないでしょうか。

 

みんなは何を着たのかな? 着物かな? スーツかな?

きっと何を着てもかわいく、かっこよく着こなせているんだろうな~・・・

 

お子様の晴れ姿に親御様も感慨深いものがあるでしょうね。

私たちもまるソラに通う子供達の健やかな成長を願っております。

 

寒さもますます本格的になってくるこの季節、おからだにお気を付けて、あたたかくしてお過ごし下さい。

 

現在、まるソラでは平日午前の個別療育に一部空きがございます。体験療育のお申し込みやお子様の発育についてのご相談・ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さい。


個別療育中心の児童はったつ支援室まるソラ

【住所】国立市富士見台4-9-3 佐藤ビル2階

【受付時間】午前9時から午後6時(日曜日・祝日 定休)

【電話】042-505-9634

【メール】marusora.493@gmail.com

【集団療育】秋の収穫♪

2018/11/07
こんにちは、個別療育中心の児童はったつ支援室まるソラです。

あっというまに11月、吹く風も冷たくなってまいりましたね。

 

集団療育の製作では、子どもたちが秋の彩りで木々を飾ってくれました。

どんぐりにはお顔も描いてもらっています。みんなにっこり笑顔でかわいい!

 

色彩ゆたかないちょうやりんご、どんぐりたちに囲まれて、まるソラもすっかりあざやかに。

みなさまもぜひ、まるソラで秋の深まりを感じてみてくださいね。

 

寒さもますます本格的なってくるこの季節、おからだにお気をつけて、あたたかくしてお過ごしください。

 

現在、平日午前の個別療育には一部空きがございます。体験療育のお申し込みやお子様の発育

についてのご相談・ご質問等、お気軽にご連絡下さい。


個別療育中心の児童はったつ支援室まるソラ

【住所】国立市富士見台4-9-3 佐藤ビル2階

【受付時間】午前9時から午後6時(日曜日・祝日 定休)

【電話】042-505-9634

【メール】marusora.493@gmail.com

集団療育 ハロウィン

2018.10.31
こんにちは、児童はったつ支援室まるソラです。
どんどん涼しくなってきて…気付いたら今日で10月も終わりですね。
10月の終わりと言えば…ハロウィンです!
集団療育では子どもたちがキャンディを作りました。
美味しそう~
キャンディを作った後は、ちょっとだけ仮装して…誰が変身したか当てっこクイズをしました。みんな特徴をしっかりとらえて見極めていました!鋭い!
こちらはかぼちゃマンに仮装した〇〇先生です。ひょっこりのぞいてますね。
みなさんはどんなハロウィンを過ごしましたか?
お菓子をたくさん食べすぎないように…
児童はったつ支援室まるソラ
【住所】国立市富士見台4-9-3 佐藤ビル2階
【電話】042-505-9634
【メール】marusora.493@gmail.com

劇的!? 

こんにちは、気温が少しだけ涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

さて今回は療育道具の裏側(?)をほんの少しだけ、お話したいと思います。というのも、先日やりました!!療育道具の大整理!!

諸事情により今回BEFORE画像は、お見せする事が出来ませんがAFTERは画像のようにすっきりしました!!さ・ら・に!!見てください二枚目!!(ここからは、某有名なリフォーム番組のナレーション風にお読みください。)匠の手によって作られた吊戸棚。フックを利用し見せる収納に。いや!魅せる収納に早変わり!!以前は、棚の上に置かれ背中を向けていたアンパンマンもやっと機嫌を直しこちらを見て微笑んでくれています。

・・・とおふざけはこの辺にし、療育道具もすっきりしこんな道具もあったんだと再発見!!気分もすっきりし清々しい気分で皆様をお待ちしております☆

おいもほり

みなさん、こんにちは。

 

今日は、おいもほりについて書きたいと思います!おいも…美味しいですよね!
焼き芋、大学いも、芋けんぴ、さつまいもごはん
どれをとっても想像しただけでよだれが垂れちゃいそうです!
そんなことは、さておき写真をご覧下さい!
集団療育で作った「おいもほり」です!

こども達には、おいもを作ってもらい動物の顔も描いてもらいました。

みんなリアルに出来てますよね!とっても上手に出来ました!

顔も個性があってとっても可愛いです!

次はどんな製作になるのか、わくわくしちゃいますね。


この可愛いおいもほり実物は水道の上にあるので、
みなさん見てみて下さいね☆



現在まるソラは、
平日10:00、11:30、14:00の枠に空きがあります。
お気軽にお問合せ下さい。

代表者変更のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度、平成30年8月1日をもちまして、下記の通り弊社代表者の変更を行いましたのでご案内申し上げます。

【新代表者】代表取締役社長 久保田 嘉郎

つきましては、皆様のご期待にお応えすべく一層の努力を積み重ねてまいる所存でございますので、今後ともご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

*インスタ再開いたしました*

今日もとても暑いですね。

熱中症には十分ご注意くださいませ。

さて、しばらくお休みしていたインスタグラムを再開いたしました。

心理の行方先生がのせてくれています。

カメラ撮影が趣味でとてもきれいに撮ってくださるので、私も楽しみにしています。

もしお時間がありましたらご覧ください。

毎週金曜日くらいに更新予定です。

よろしくお願いいたします。

*集団療育はじまります*

先日は体験集団療育に参加していただきありがとうございました。

このたび、7月11日水曜日15時30分より

年中~就学前クラスの集団療育をはじめることになりました。

毎週行われますので、集団希望の利用者様は

増量申請のうえご参加ください。

また参加されるお子さまが6~7名以上になった場合、

年中クラスと就学前クラスにわけて行う可能性があります。

よろしくお願いいたします。

 

*第一回体験療育を開催いたしました*

あいにくの雨でしたが、

参加予定していたお子さまが全員来所してくれました。

ずっと前から集団でいっしょだった?

という感じの雰囲気でとてもみんななじんでいました。

お子さま同士仲良く元気に

いろいろな課題に取り組むことができました。

スタッフもみんなとても楽しく集団の時間を過ごすことができました。

今後集団についてスタッフ同士で話し合って

保護者様の希望をとりながら進めていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

第一回体験療育の様子

*体験集団あと一名さまです*

こんにちは。

関東も梅雨入りし、今日はあいにくの雨になっています。

びしょぬれになっても元気よく来てくれたお子さまもいました。

 

今月の20日水曜日15時半に行います体験集団療育(年中~年長のお子さま対象)についてご案内させていただきます。

当日参加できるお子さまの枠が残り1つとなりました。

参加希望のかたはお早めにご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

*第1回体験の集団療育を開催します*

今日はぽかぽか陽気ですね。

子どもたちも半そでで元気よく来所してくれています。

 

きたる6月20日水曜日の15時30分から

第1回体験の集団療育を開催いたします。

集団については、保護者様や相談支援事業所様からありがたいお言葉をいただき、徐々にはじめていこうと思っています。

今回の第1回目は

年中から年長のお子さまを対象に3名から5名で行う予定です。

もしご興味がありましたらご連絡ください。

随時エントリーさせていただきます。

 

※最低遂行人数は3名となります。

※体験ですので無料で行います。受給者証は必要ありません。

それでは皆様からのご連絡お待ちしております。

*17時からの療育はじまります*

みなさんこんにちは。

もうすぐゴールデンウィークですね!

 

まるソラではゴールデンウィーク明けの

5月から平日の遅い時間帯に療育枠がひとつ増えます。

従来の15時半からの枠のあとに

17時からはじまる療育の枠ができました。

〇1コマ目:10時~

〇2コマ目:11時半~

〇3コマ目:14時~

〇4コマ目:15時半~

〇5コマ目:17時~(新しい枠)

 

◉土曜日は従来どおり4コマ目までの営業になります。

よろしくお願いいたします。

作業療法士のつばさ先生

*ゴールデンウィーク期間中の休業のお知らせ*

誠に勝手ながら

4月29日(日)~5月6日(日)までは

ゴールデンウィークのため休業とさせていただきます。

振替等ございましたらお早めにお知らせください。

よろしくお願いいたします。

*研修会をしました*

昨日は4月から入られる先生方が集まって研修会をいたしました。

講師は臨床心理士のももこ先生がしてくれました。

 

新しく入られる先生のご紹介

〇さき先生:理学療法士

病院で長い間勤務されていた経験と知識が豊富な先生です。

〇つばさ先生:作業療法士

若くてイケメンの先生です!

〇まき先生:臨床心理士

おだやかな雰囲気で、児童や検査所見の経験もある心理士です。

〇よしこ先生:保育士

障害への知識が豊富で、接し方が上手な先生です。

 

*まるソラはポーテージ(発達の順序性のスケール)に沿って、理学・作業・言語・心理・運動と専門性をのせた療育を行っていきます。

春から療育はじめませんか?

こんにちは、言語聴覚士の山本です。
4月から理学療法士、作業療法士、臨床心理士等専門職をお迎えして
さらに質の高い療育を提供していきたいと思っています。
ご興味のあるかたは是非一度まるソラにいらして体験療育(無料)を受けてみませんか?

4月からですと、土曜日にも若干の空きがございます。
よろしくお願いいたします。

新要素!!

2018年初投稿!まるソラの佐伯です。
新年のご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて。この度まるソラでは、新しい試みをしています。
それは・・・ なんと、マッサージ器の導入です!
貴重なお時間を割いてきていただいているので、お子様だけでなく、保護者の皆様の安らぎの場所になれたら、と考えています。
また、まるソラでは保護者の方にはモニター室にて療育の様子を見守っていただいているのですが、45分間画面を見続けているのは大変なことと思います。
もちろんモニタリングしていただいている時間はとても大事な時間ではあるのですが、日頃の疲れを少し癒す時間にも使っていただけたらと思い、試験的に導入させていただきました。
いつものイスに乗せるだけのカワイイマッサージ器ですが、癒し効果は抜群です!

ぜひぜひ、お気軽にスタッフにお声掛けくださいね。

年末年始のお知らせ

日頃より、まるソラをご利用いただき、誠にありがとうございます。
師走の風がますます身にしみますが、お風邪など召しておられませんでしょうか。

さて、早速ではございますが、本年度の年末年始の休業日につきまして、下記のとおりご案内申し上げます。
皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承賜わりたくお願い申し上げます。

休業日
2017年12月29日(木) から 2018年1月3日(水) まで
(1月4日より、通常通り営業させていただきます。)

2017年スタートの年となったまるソラ。まだまだ進化の途中です。
引き続き、専門性・サービスの一層の向上に、職員一同精一杯努めて参りますので、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタッフ紹介①

こんにちは。
まるソラ指導員・臨床心理士の森合です。

雨が続いていた10月から、ようやく晴れの日が見られるようになりましたね。
天気が良いと気分も上がってきますよね。天気と気分との関係は科学的にも証明されているそうで、太陽光を浴びると、幸せホルモンと呼ばれている「セロトニン」の分泌が活発になるから人は気持ちいいと感じるそうです。セロトニンは不安な気持ちを軽減し、ストレスに対して強くなり、安眠にもつながる人間にとって大切なホルモンです。
雨の日は、晴れの日と比べて100分の1程度の光の強さしかないそうです。しかし、雨の日でも1時間以上日を浴びると分泌に有効です。外に出るのはちょっと…という方も、屋内で自然光が入る場所であれば、効果があるそうです。

と、前置きのつもりがかなり長くなってしまいました!

ようやく本題です!今日はスタッフを紹介したいと思います。

今日紹介するスタッフは、なお先生です☆
なお先生は、体育の教員免許を持っていて、スポーツが得意です。体の動かし方や、運動技術の習得を丁寧に教えてくださいます。
動物に例えると…ミーアーキャット(スタッフ間では一致しているはずです)で、凛としていて体幹が強そうなところがそっくりです。そしてなんと!ミーアーキャットは起きるとまず日光浴をするそうです!素晴らしい習慣ですね。
最後はなお先生とは関係がない話になってしまいましたが、みなさんと会えるのをスタッフ全員が楽しみにしています。お気軽に見学・体験をお申込みください。

お仕事の方もいらっしゃると思いますが、明日から3連休ですね。3連休は今の所晴れ予報なので、みなさんが素敵な日を過ごせることを願っています。まるソラは、土曜日は通常通り開いております。今日も一日頑張りましょう!

運動のメカニズム

今日は「運動」のメカニズムについてお話したいと思います。

どのようにして私たちは「運動」をしているのでしょう。

 

①感じる

外界からの情報は各感覚受容器でキャッチして脳へ送られます。

1.見る(視覚):網膜→後頭葉の視覚野

2.聞く(聴覚):コルチ器→側頭葉の聴覚野

3.触れる(体性感覚):マイスナー小体・メルケル盤・ルフィニ小体・自由神経終末→頭頂葉の感覚野

 

上記のように見たり、聞いたり、触れたりした情報を脳のそれぞれ違う部分で感じとっています。

その情報は頭頂連合野で感覚統合されます。

主に脳の後ろの方で感じた情報を脳のてっぺんのちょっと後ろでまとめているというイメージです。

 

②考える

「感じた」情報をもとに前頭前野で「考えます」

*前頭前野の働きについては「各分野の専門性」のページに記載してますので参照ください。

まとめられた感覚の情報は脳の前の方で判断され、そして何を実行すればよいか考えます。

 

③運動の実行

脳の前の方で考えて決められたものが脳のてっぺんで実行されるために指令が出ます。

1.一次運動野:随意運動(自分の意志で行う運動のこと)の実行

2.補足運動野:自発的な行動。体に近い部分。記憶に基づく。
障害される→自らすすんで手足を動かしたり、言葉をしゃべったりしなくなります。

3.運動前野:外界からの情報(視覚・聴覚など)に誘導されて運動の準備をします。

障害される→熟練した運動の障害

 

*一次運動野が運動を実行しようとするとき、補足運動野と運動前野がその運動が適切にできるようにプログラムを立ててくれます。

・高次運動野から一次運動野へ運動のプログラムが渡り実行するときに最終的な調整をしてくれるのが大脳基底核と小脳です。

 

4.大脳基底核:運動の開始や停止をスムーズにしたり、運動がなめらかになるように調整をします。

5.小脳:運動の方向、タイミング、強さ、平衡感覚などを調節します。

 

これだけの手助けがあって、一次運動野から上位・下位運動ニューロンへと伝わり、それが筋に伝わって実際の運動を行うことができます。

上記の過程のどこに原因があって、どんな粗大・巧緻・構音運動がうまくいっていないのか考えてみることが大切です。

〇手先が器用に動かせていないということがお困りごとのお子さまがいたとして、

その原因が発動性の問題なのか、考えるところ(判断・注意・集中力など)に問題があるのか、目と手の協応なのか、力の加減なのか、低緊張なのか、一次運動野までの皮質からの運動プログラムで手指ごとに分離して行えないのか、リハーサル量がそのお子さまには足りておらず手続き記憶(大脳基底核・小脳)から引っ張り出せていないのか…その原因はさまざまです。それを療育の中でアセスメントしてお子さまに適した方法を専門のチームで考えていきたいと思っています。

あらためまして

本日都庁の方に出向く機会がありました。

たくさんの方々の支援があり、9月から正式に開所できる旨を伝えていただきました。

現スタッフの皆様には「開所予定」という立場の中で肩身のせまい思いをさせた場面もあったかと思います。

それでも毎日営業をし汗を流してお子さまとのご縁をつくっていただいたことに感謝しています。

その思いを今度は一回一回の療育につなげてくれると信じています。

またあたたかく迎えていただいた関係各機関の皆様にあらためまして感謝申し上げます。

これからは「開所した」まるソラとしてどうぞよろしくお願いいたします。

はじめてまるソラのドアを開けたとき

保護者様からの質問

見学会・体験療育にたくさんのご来所ありがとうございます。

9月1日以降も利用定員が充足するまでは行っていきますので気軽にお越しください。

保護者様からいただいた質問で多かったものに

「どうして開業したのですか?」

というものがありました。

私は想定外でうまく話せたような気がしませんでした。

 

この事業をはじめるにあたっての信念は

「ずっと話すことができなかった」経験によるものです。

 

私は周りのかたが話すことはもちろん理解はしていましたが、

難発の吃音が幼児期からあり(頭部外傷)、30歳を過ぎても人前で話すどころか電話で名前ひとつ言えませんでした。

それから「吃音」を追いかけて、専門学校を2校計5年間通いました。

自分なりに「吃音」の正体をつかみ、自ら立てた訓練プログラムを実行して2~3年間ほどで治すことができました。

その後病院の小児リハ、放課後デイ、多機能型の個別療育施設で経験を積んで現在に至っております。

「話せない」感覚はわかっているつもりです。

管理者ではありますが

目指すところはお子さまとともに一日一歩でも前へ前へ進んでいける指導員であり続けることです。

お子さま、保護者様、そしてスタッフの皆様から一つでも多く学び経験し、実のある療育を提供できるように心がけていきたいと思います。

見学会

21日からはじまる見学会の準備ができてきました。

どんな催し物があるかはお楽しみです。

・・・とはいっても写真に写ってしまっていますが(;´・ω・)

見学会は夏祭りの設定で21日から31日(13:00~17:00)まで行っています。

 

見学会と体験療育は9月1日以降も

月~土曜日の13:00~17:00に行っておりますので是非お越しくださいませ。

体験療育は要予約、見学会は予約不要となっております。

スタッフ一同お待ちしております。

研修会と同窓会

5日土曜日に研修会がありました。私は練習不足でもっと良い伝えかたができたらという部分で心残りがありました。 発表をお願いした先生方には素晴らしい講義をしていただき感謝の気持ちでいっぱいになりました。

夜は言語聴覚士の同窓会に行きました。ほとんどが症例や訓練、学術的な話でみんな熱い男に成長していました。 高次脳の鬼と呼ばれる友人がいて、大変勉強になりました。次回はその方の新居でバーベキューをするらしいので楽しみです。

七夕の願いごと。

思いがけず願いごとがかなってしまいました。

「吃音」についてです。
吃音についてお医者様とSTの方からお話をいただく機会がありました。
吃音が連日話題にのぼることなど夢にも思わなかったことです。
遅ればせながら「吃音」が支援される仲間入りをしていることについて本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
ICD-10とDSM-5の両方に定義されたことにより厚労省も動き出しました。それをうけて支援の輪が広がっているものと思われます。

問題点は吃音に対するゴールドスタンダードなアプローチが今は確立されていないということです。
そこは私たちST同士で話していても意見がわかれる部分でもあります。

しかし支援のベースができて専門家が試行錯誤していること自体が以前と比べればすごい進歩といっていいのではないでしょうか。
わたし自身も尽力しつつ、これからの「吃音支援」に期待したいと思います。

什器さんいらっしゃい。

内装工事が終わり、什器が搬入できるようになりました。
毎日宅急便のかたが一生懸命運んでくれています。

画像1:坂崎千春さんの絵です。訓練室へいく通路に飾ってあります。

画像2:個別療育室です。雰囲気がでてきました。訓練時にはスルスルーとロールスクリーンを下ろします。

画像3:お手洗いも完成しました。(もちろん男子もあります。)

電話・FAX・ネットもつながるようになりました。
電話の配線はたのみこんできれいにやっていただきました。
042-505-9634
634(ムサシ)がわかりやすいのでこの番号にしました。

いきもの視力検査表遊び
個別訓練室
お手洗い
お問い合わせ