よくあるご質問

  • Home
  •   »  よくあるご質問

Q.利用日数を増やせますか。

A.

お住まいの市区町村の障害福祉課にて通所受給者証の支給日数を増やす手続きをすることで利用日数を増やすことができます。

例1)国立市:しょうがいしゃ支援課

例2)通常1カ月の支給日数が5日で週1日利用になりますが、支給日数を1カ月あたり10日に増やすことで週に2回通うことができます。

Q.駐車場はありますか?

A.

ございます。

当事業所の地下に計2台分の駐車スペースがあります。

〇地下駐車場:9番か15番のスペースにお停めください。

地下駐車場

Q.国立市以外に住んでいても利用できますか?

A. 
お住まいの市区町村の福祉課にて通所受給者証を交付していただく必要がございますが、
国立市に住所地がなくとも利用可能です。

Q.利用料金はいくらですか?

A. 
サービス利用料の原則1割負担になっております。
(1回の利用で1400円~1500円くらいです。)
世帯所得に応じて負担上限月額が設定されています。
ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

区市町村民税非課税世帯:0円
所得割28万円未満の世帯:4,600円
所得割28万円以上の世帯:37,200円

Q.契約時には何を持っていけば良いですか?

A.「通所受給者証」と印鑑をお持ちください。

また利用者様の負担額は引き落としになりますので銀行口座のわかるものと銀行印もお持ちください。

利用についてご説明いたしますので、20~30分ほどお時間をいただきます。


Q.どんなスタッフが療育をするのですか。

各専門分野のスタッフが療育を担当いたします。

スタッフ構成は下記のとおりになります。

理学療法士 1名

作業療法士 1名

臨床心理士 4名

保育士   3名

 

発達のスケール(ポーテージ)を使ってお子さまにあったプログラムをつくって療育します。

例えば言葉のおくれがきになっているお子さまでも、相性のよい先生が優先的に担当になります。

また担当を固定化しすぎるとその先生のやり方やその先生の前でしか力が発揮できないこともあります。

いろいろな先生に慣れることでそのお子さまがさまざまな生活場面で自立した行動がとれるように促します。

Q.何歳から通えますか?

A. 
0歳~小学校入学前までのお子さまが通うことができます。(おおむね2歳~年長までのお子さまが通っています。)



Q.他の事業所を利用していますが、利用できますか?

A.

ご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ